気になるイベント

楽水園(福岡)紅葉2022の見頃時期はいつからいつまで?穴場スポットや混雑情報は?      

スポンサーリンク

紅葉といえば、山や自然に囲まれた地にある公園や寺院などに行けば楽しめる、そんな印象はありませんか?

 

ところが、福岡市の中心部である博多には、オフィスビルや商業ビルに囲まれた紅葉スポットがあるのです。

その場所は「楽水園」という趣のある日本庭園で、一般開園されているので気軽に訪れることができる、まさしく「都会のオアシス」です。

 

そこで今回は、楽水園(福岡)紅葉2022の見頃時期や穴場スポット、混雑具合や駐車場の情報などをまとめていきましょう。

 

お仕事やショッピングの合間に、普段酷使している目や心を癒すべく、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

スポンサーリンク

楽水園(福岡)紅葉2022の見頃時期はいつからいつまで?

まずは楽水園(福岡)紅葉2022の見頃時期について、例年の見頃時期を参考に予測していきましょう。

所在地や入場料などの基本情報と併せて参考にしてみてください。

<例年の見頃時期>

11月下旬~12月上旬

<入園料>

大人/100円  子ども(15歳未満)/50円

<開園時間>

9時~17時(定休日:火曜日)

<所在地>

福岡県福岡市博多区住吉2丁目10-7

<アクセス方法>

JR博多駅(博多口)から徒歩12分

西鉄天神駅から徒歩約15分

九州自動車道太宰府ICから約30分

福岡都市高速千鳥橋JCTから約10分

公式ツイッターアカウントの投稿を参考にさせていただくと、2021年は11月19日(上の画像)時点ではまだ少し緑が多い感じがします。

11月24日の投稿(下の写真)では少し色付きが進んだ感じでしょうか。

 

11月末から12月最初の週あたりが見頃になりそうな感じですね。

 

 

楽水園の公式サイトでは、スタッフブログにて最新の情報が確認できることもあります。

また、公式ツイッターやインスタグラムなどへもリンクできるので、チェックしてみてください。

◇公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

楽水園(福岡)紅葉2022の混雑情報は?

次に、楽水園(福岡)紅葉2022の混雑情報についてです。

 

この楽水園は、福岡県民にとって当たり前の日本庭園!というほど幅広い世代に名が知られているわけではありません。

(もちろん、興味のある方には知って当たり前の日本庭園なわけですが)

 

という事情もあってか、他の紅葉スポットよりは比較的ゆっくりと楽しめる場所です。

 

とはいえ、ピーク時の週末となると多少の人手はありますので、とにかく静かに鑑賞したいという場合は、平日がおススメになります。

スポンサーリンク

楽水園(福岡)紅葉2022の穴場スポットは?

では、楽水園(福岡)紅葉2022の穴場スポットはどこになるでしょうか。

 

楽水園は、ひどく混むという場所ではないので、できるだけ人の少ない場所を探すというよりは、

最も良い角度で紅葉を楽しめる場所を知っておいた方が良いでしょう。

 

まずは、下の園内MAPをご確認ください。

出典:楽水園公式サイト池泉廻遊式 日本庭園 楽水園|福岡市博多区の日本庭園 (fukuoka-teien.com)より

園内右側に、入り口に向かって博多塀と呼ばれる見事な造りの塀が延びる通りがあります。

この風情ある塀と紅葉した木々の隙間から都会のビルが見えるのもまた、自分が今、都会のオアシスにいるんだということを実感させられる瞬間です。

他にも、楽水園では有料の茶室があって、抹茶と和菓子で一服することができます。

心の休息にもってこいの場所ですね。

スポンサーリンク

楽水園(福岡)紅葉2022の駐車場は?

最後に、楽水園(福岡)紅葉2022の駐車場の情報です。

 

楽水園には専用駐車場が300円で用意されています。

ですが、台数が8~10台前後と少ないので、紅葉ピーク時には満車になっている可能性があります。

 

とはいえ、この楽水園は博多の中心地にあります。

周辺にはオフィスビルや商業施設もあるので、いたるところに駐車場が点在していますので心配しないでください。

博多駅周辺や天神駅周辺など、他に立ち寄るスポットがある場合は、その動線を考慮してあらかじめ駐車場を予約するのもいいかもしれませんね。

◆簡単便利な駐車場予約サイトakippa

ちなみに私個人の見解としては、近くの商業施設キャナルシティ博多でのショッピングやグルメを楽しんだ後に、秋の心地よい気候を感じるべく歩いて楽水園を訪れるコースがおススメです。

最後に、雷山千如寺大悲王院紅葉2022の駐車場の情報をまとめておきましょう。

雷山千如寺大悲王院では、第1駐車場から第3駐車場までのスペースを用意してくださっています。約150台停められるようです。

ただし、山門近くのメイン駐車場は大型バスなどの団体客専用となるので注意してください。

また、こちらは山の中腹にあるので、周囲に民営の駐車場などはありません。

満車の場合は、前の車が出るまで待つしかないので、週末は駐車までに時間が要する覚悟で訪れてください。

余談ではありますが、近年、糸島市にはお洒落な雑貨屋さんやカフェなどがたくさんできています。

紅葉見物の後にお洒落スポットを巡るのもおススメです。

もし、あらかじめ訪れるスポットが決まっているのであれば、店舗の予約や駐車場予約サイトの利用など、時間を有効に使えるように準備しておくのもいいですね。

ただし、週末の紅葉見物には渋滞を考慮して十分に時間を確保することを忘れずに!

◆簡単便利な駐車場予約サイトakippa

スポンサーリンク

まとめ

オフィスビルや商業ビルを建てるために、多くの歴史や趣ある場所が区画整理によって失われる中、この楽水園は今もなお「都会のオアシス」として、博多の街で私たちに癒しと安らぎを提供してくれています。

 

また、街中であることから、山などの標高の高い紅葉スポットより少し遅めの色付きとなるので、紅葉シーズンピークの11月中旬までに時間が作れなかった人にもうれしい場所です。

 

ぜひ、皆さんのお気に入りの紅葉スポットの1つとして刻んでください。

スポンサーリンク

-気になるイベント

Copyright© Simple coordinate Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.