気になるTV

坂本龍右(さかもとりょうすけ)スウェーデン育ちの超天才!東大卒のスイス在住リュート奏者!【あいつ今何してる】

テレビ朝日で放送の人気番組『あいる今何してる?』に、とっても気になる方が出演されていました。

しかたなく東大に進学した超天才、更に古楽器なるものの奏者としても一流の方なのだとか!

詳しく見てみたいと思います!

スポンサードリンク

あいつ今何してる?今回の内容は・・・

2020年4月22日(水)  テレビ朝日系放送 19時00分~20時00分 

▽番組テーマ

5カ国語操る天才&元宝塚&天才ヴァイオリニスト3人の天才SP

▽番組詳細

▽中1にして「教えることがない」と名門校教師を驚かせた超天才!!
▽元タカラジェンヌが特許取得!?衝撃転身
▽ヴァイオリニスト木嶋真優の元ライバル…突如姿を消した真相に涙

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/71008351/

坂本龍右とは?

▽プロフィール

氏名:坂本龍右(さかもと りょうすけ)
年齢:35歳? ※2008年に大学を卒業されているとすると
出身地:奈良県
学歴:東京大学文学部(美学芸術学専攻)
既婚者(Twitterで”嫁”と暮らしているとおっしゃていました)

▽経歴

□奈良県に生まれる。ご両親は楽器奏者の坂本利文さんと坂本洋子さん

□幼少時よりスウェーデンで古楽器に触れ、3歳でロングネック・リュート手にしリュート及びヴィオラ・ダ・ガンバを習得

□1994年 全日本古楽コンクール最年少10歳で本選へ

□中学・高校と奈良女子大学付属中等教育学校という進学校へ(偏差値:57)
卒業生にはお笑いコンビ:笑い飯の西田さんや、俳優:八嶋智人 もいらっしゃいます。

□2008年 スイスのバーゼル・スコラ・カントールムに留学、撥弦楽器をホプキンソン・スミス氏に師事、修士課程修了※優秀賞も。

□2011年 ルネサンス期のヴィオラ・ダ・ガンバをランダル・クック氏、通奏低音理論をイェスパー・クリステンセン氏、声楽をアルムート・ハイパリン氏、記譜法理論をヴェロニク・ダニエルズ氏に師事
同校のルネサンス音楽科に進学し、アン・スミス氏にルネサンス音楽理論、クロフォード・ヤング氏にプレクトラム・リュートを師事。

2013年 イタリアで開催の国際古楽コンクールで第一位と聴衆賞受賞
ウィーン古楽祭、ヨーク古楽祭、ユトレヒト古楽祭出演

□ソロCD『Travels with my Lute』リリース

とにかく様々な方に師事し、多く学びを得たという経歴。 素晴らしい行動力とバイタリティです・・・

スポンサードリンク

気になる話①仕方なく東大に進学・・・?

中学時代の恩師には「教えることはもうない」と言わせるほどの天才だったという坂本龍右さん、
なんと中学校時点で5か国語を習得していたそうです。
語学や音楽だけでなく勉強においても秀でていて目立った存在だったのだそうです。

大学進学いあたり進路を悩まれた際も『本格的にリュートを学びたい』と考えましたが、
国内に学べる場所がなく、しかたなく東大進学をきめたようです・・・本当の天才・・・
しかたなく東大・・・・しかたなく・・・

この時点で卒業後にリュートを学べる海外の学校に行くことを決めていたのかもしれませんね!

気になる話②古楽器リュート奏者・・・?

リュートって何?と思ったので調べてみました!あまり聞いたことがないですよね!
プロフィールのところで坂本さんが持っていらっしゃるのが”リュート”だと思われます。

リュートとは・・・

日本の琵琶と起源を同じくする撥弦楽器で、ヨーロッパで広く用いられ、時代や場所によってさまざまな種類が存在しました。一度クラシックの時代に音楽の歴史から姿を消しましたが、ストラヴィンスキー・ブリテン・レスピーギなどが活躍した近代の古楽復興の流れの中で復活を果たしました。
特に私がメインで弾いているルネサンスリュートは15世紀末から17世紀初頭に一斉を風靡した楽器で、その人気の広がりは多くのヨーロッパ絵画や残された楽譜資料の多さから伺い知ることができます。
出典:https://camp-fire.jp/projects/view/1276#menu

ということのようです。琴やチェンバロもおんなじ仲間なのだそうです・・・
見た目は全然違いますが、奥が深そうですね。

 ▽こんな音色がするみたいです!

気になる話③スイス在住の現在の仕事・・・?

番組では超天才のたどり着いた気になる現在のお仕事は・・・?とされていますが、
リュート奏者とはまた別の職業をお持ちなのでしょうか。

2020年5月には帰国してレッスンのご予定もあったそうなので、
現在は『リュート奏者やイベント企画や先生として教えている』というかんじでしょうか!

スイス・バーゼルを拠点にされているようです。とても素敵なのどかな場所のようですね~

クラウドファンィングでCD制作!

2014年10月10日に自身2枚目のリュートソロCD制作のためにクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げています!

目標額¥500,000に対して、最終的には¥611,500 (67人もの支援者)が集まり、CD制作にあてられています。

支援金額(500円〜150000円)によって
・ポストカード
・CDに未収録の音源データ
・サイン入りCD
・演奏会の特別招待席

といったリターンもあるのだそうですよ!

集めた費用を使って収録されたアルバムは『2ndソロCD「Polyphony&;Diminution」』として発売されています↓

Polyphony & Diminution: 坂本龍右

坂本龍右/5か国語習得の天才リュート奏者まとめ

ご両親の影響で幼少期を海外で過ごされた坂本さん。

エピソードが天才・秀才ぶりを表しているのですが、抜群の行動力とバイタリティもお持ちの方だとも思いました。

独特の優しい音色のリュート、これから注目されていくかもしれませんね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-気になるTV

Copyright© Simple coordinate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.