気になるTV

ジュンズキッチンの年収は?総収入はいくらで仕事は?

今回は「junskitchen」という料理動画を提供しているyoutuberさんのご紹介です。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、日本人なのに英語で解説していることもあり、海外では人気や評価の高いYoutuberさんです。

 

猫ちゃんと触れ合いながら料理を作るところは、ほっこりとさせるような、猫ちゃん好きにはたまらない目の保養のような動画にもなっています。

また、癒しだけではなく、料理の盛り付けのセンスや完成度は、視聴者を感動させます!

 

そんな、料理や動画づくりにもこだわるYoutuber「junskitchen」の魅力や、年収や総収入などに迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジュンズキッチン(junskitchen)が人気急上昇!!

そもそもジュンズキッチン(junskitchen)って誰?

junさんという日本人で、日本や海外でも人気のあるトップYoutuberであり、チャンネル登録者数は2021年7月時点で、519万人。

ヒカキンやはじめしゃちょー同等のモンスターYoutuberでもありますが、すごいのはここだけではありません。

なんと動画本数が2012年から現在まで合計34本しかないにも関わらず、累計動画再生数が3億5千万回を超えていて、平均動画再生数は800万回超えほかのyoutuberをしのぐ、日本一の平均動画再生数なのです。

※ちなみにヒカキンは平均動画再生数200万回超えで、はじめしゃちょーは330万回超え。トップクラスのyoutuberと比較しても圧倒的な数字ですね。

中には「猫にお手を教える」という動画は6300万回以上の再生数で、いいね!の数も254万とすさまじい数字を叩き出しています。リンクはこちら↓

飼い主が素晴らしすぎて、猫ちゃんに思わず羨望のまなざしも・・・

↑生まれ変わったら、ジュンさんの猫になりたいという声は、ほかの視聴者からもたくさん出てます!

↑「私たち人間より猫ちゃんのほうがよっぽどいいものを食べてる!」という称賛?コメントも多々。

五感を唸らせるような、高品質な画質・サウンド・料理が魅力的!

ほかのyoutuberと違って、動画のアップが数か月に1度という少なめの頻度でもあるにもかかわらず、登録者数や動画再生数が多いのは、なんといっても質の高い動画構成でしょう。

とても無料で提供しているとは動画とは思えません。

具体的に挙げると、

・映像は4k画像を意識して作られているので、テレビと同等の画質の美しさ。

・料理中にでてくる包丁の切る音や、フライパンで炒める音で食欲を駆り立たせるリズミカルなサウンド。

・美術館に出てきそうな、芸術作品級の料理の盛り付け。

動画づくりにも料理にもこだわるjunさんの動画内容は、これらの要素が、海外の美意識とマッチするのでしょう。海外に人気なのも、うなずけます。視聴者に楽しんでもらおうとして、愛に満ち溢れていますね。

可愛い猫ちゃんと美しい鯉が楽しめるコラボ

目でも楽しめる美術品級の盛り付け!

junさんは日本ならではの情景を意識して、海外に発信されているのですね。

まさに五感をフルに刺激させてくれますし、充分癒しにもなる動画であり、時間も労力もかけているはずです。動画配信の量より質なのだと感じさせてくれるyoutuberは他にはいません。

ジュンズキッチン(junskitchen)の月給・時給はいくら?

チューバータウンで、推定年収が625万1685円と計上されているので、月給換算すると、約520,973円。

時給換算すると、平均的な、労働時間8時間×20日労働として、約3,256円

世のサラリーマンの理想的な年収ではないでしょうか。

スポンサードリンク

ジュンズキッチン(junskitchen)は他に仕事をしているの?

英語で解説をしていることから、フリーランスで翻訳の活動もしています。

名古屋外国語大学出身のjunさんだから適性であろうと思いますが、実は学生時代は、英語が赤点を取ってしまうほどの、大の苦手だったそうです。帰国子女とも思わせる、動画中のネイティブな英語からは、信じられませんね。

では、どうやって英語がペラペラになったのか?それは彼の独特なコツがあったからです。

それは英語の勉強をしないことでした。ポイントは、

・自分が英語を苦手だということを開き直る。

・英語をマスターするのにはかなりの所要時間がいるため、嫌になったらすぐに気分転換や休憩をはさむ。

・嫌になるくらい頑張るのは、かえって効率が悪く、マイペースで行くのが一番。

italki(アイトーキ)というサイトで、パートナーを見つけて、英語を話す環境を整える。

・独り言もなるべく英語で話す。

Junさんは、必死に学習したのではなく、生活において英語を話す習慣を取り入れていました。そちらの方が精神的に負担もなく、実践的で、効率がかなり良いですよね。

詳しい動画はこちら↓

英語を生活にと入れるという意味では、junさんの動画も十分、効果的ですよ!

ちなみに料理の腕前はプロ並みなのに、料理を仕事にしたことはないそうです。

料理が得意なのは、お母さんから「料理は自分でするもの」と教え込まれてきたため、学生時代では友達にも料理を振舞っていたとか。確かに、盛り付けのセンスや工夫は、一日して成らず感を思わせます。

ジュンズキッチン(junskitchen)の総収入はどのくらい?

Junskitchenさんは結婚していて、レイチェルさんという大変きれいな奥様がいて、夫婦でYoutubeをやっています。したがって複数の番組を持っています。

・Rachel & Jun  https://www.youtube.com/user/myhusbandisjapanese

(推定年収 360万円)

・Rachel & Jun's Adventures! Rachel & Jun's Adventures! - YouTube

(推定年収 320万円)

・Jun Yoshizuki  Jun Yoshizuki - YouTube

(推定年収 35万円)

※いずれもチューバータウン調べ。

前述のjunskitchenの推定年収が625万円とされているため、4つを合計すると、約1,340万円になります。さらにフリーで翻訳もされているため、それ以上の年収になるでしょう。美男美女なうえに、

たくさん稼いでいるすごい夫婦ですね。

まとめ

Junskitchenの動画は、美しい映像・料理の音・料理の盛り付けなど、いろんな面でこだわりが出ていて、まるでひとつの芸術作品と化しています。

目で見て、耳で聴いて楽しむ。五感をフル稼働させるようなワクワクしてしまう内容になっています。

他にも、英語のナレーションであるはずが「いただきます」、「ごちそうさま」の部分は日本語であることです。

日本の礼儀の美しさや奥ゆかしさは、万国の視聴者も魅了されているのではないかと思います!

ぜひ!junさんの高品質な動画を楽しんでみてくださいね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-気になるTV

Copyright© Simple coordinate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.