気になるTV

河江肖剰は高身長イケメン?結婚や息子についてwiki風徹底調査!

人気急上昇のyoutuber「河江 肖剰(かわえ ゆきのり)さん」ってご存知でしょうか?

長寿番組『世界ふしぎ発見!』でも出演経験がありましたので、なんとなく知っているという方もいるでしょう。

簡単に紹介をすると、エジプト考古学者で、名古屋大学高等研究院の准教授でもあります。

しかしながら考古学者のわりに見た目はワイルドな風貌や体格、YouTuberになった理由、華やかな肩書の裏に隠された過去など、テレビでは明かされない、河江氏の隠された素性をひもといていきましょう。

スポンサードリンク

河江肖剰は高身長で爽やかイケメンと話題!?

◆見た目ワイルドな河江氏はニュータイプの考古学者?

外見が考古学者らしからぬ(おっと失礼!)イケメンでワイルドな風貌ですが、格闘技の趣味も持ち合わせているため、筋肉も隆々で、画像のように美しい肉体をされております。なんでも小さいころから空手や古武道などを習っていたため、体や精神を鍛えることは苦ではないようですヽ(^o^)丿

今まで、こんな研究にも格闘技にもストイックで、筋肉質な考古学者をみたことがないので、まさにニュータイプの考古学者ですね。

どこにも明かされていない河江氏の身長も推測してみた

考古学者のため、需要がないのか(?)河江氏の身長は明かされていませんので、画像から推測をしてみました。

推測してみたのはこの画像。河江氏と親交のあるプロキックボクサーの谷山 俊樹さんです。

見ての通り、並んだときにほぼ同じ高さであることから、谷山さんは172㎝ですので、河江氏の身長も172㎝前後ではないかとみて取れます。いや~並ぶと明確になりますが、格闘技選手に遜色ないくらいの体に仕上がっていますね。

◆生きざまも人間性もイケメンな河江氏

現在は名古屋大学の准教授を務めている河江氏ですが、すぐにエリートになったわけでもありません。過去の生きざまや行動力がとにかくすごかったのです。

・大学受験失敗して、19歳で、エジプトへ一人旅立ち、現地の遺跡ガイドになる。

・遺跡調査やガイドをしているうちに、大学で勉強をしたくなり、なんと8浪をして、カイロ・アメリカ大学のエジプト学科(なんだかカオス(*_*;)で、学問や研究に勤しむ。

・帰国後は、名古屋大学大学院の博士課程後期へ進学し、歴史博士号を取得する。

・そのあとは、日本学術振興会というトップクラスの優れた研究者を対象とするエリート団体、名古屋大学文学研究科で、研究員を務めていた。

エジプトの謎に触れたいというエネルギーだけで、現地ガイドからエリート准教授にまで、このように昇り詰めたのです。並大抵の生きざまではありませんよね。

また、YouTubeを始めた理由としては、良質な考古学の番組がないから、河江氏が先陣を切って、ほかの学者さんや学生さん向けに始めたそうです。

内容はとても分かりやすくて、興味を持ってしまいそうになる、とても視聴者さんファーストの動画なので、こうゆうところにも河江氏のイケてる人間性が見えてきますね。

もっと詳しい河江氏の年表はこちら!

河江肖剰は結婚しているの?

河江氏は、2001年に仁美さんという日本人女性と結婚しています。

出会いは、2000年に河江氏がエジプトで遺跡ガイドしていた時に、観光客として来ていた仁美さんと出会って、意気投合し、交際を経て結婚しました。

しかし、2008年に仁美さんはガンを患ってしまい、治療のため、仁美さんの出身地でもある名古屋に戻ります。そこで、名古屋大学とつながりを持ちます。そして奥様の看病をしながら名古屋大学大学院で博士号取得を目指します。河江氏が献身的な看護をしながらも博士課程在籍中に、惜しくも2009年に仁美さんは逝去されてしまいました。

当時は悲しい気持ちを抱えながら、勉学に努めていたと思うと心苦しいです。ですが、それ以降は再婚もされていないので、河江氏の一途さを垣間見られますね。その純粋さが今の河江氏のバイタリティ溢れる活躍を支えているのだと思います。

スポンサードリンク

河江肖剰に息子はいる?

河江氏と仁美さんには3人の子どもに恵まれ、3人とも男の子だそうです。

しかし、前述したように仁美さんが他界された後は、河江氏のお母様と仁美さんのお母様が協力して、子供たちの面倒をみているそうです。子ども達の年齢の詳細は明かされていませんが、年齢は2016年時点で小・中学生とあるので、おそらく現在は高校生・大学生ではないかと思われます。

河江肖剰wiki風プロフィール調査!

ここで、河江氏のプロフィール紹介をしていきましょう。

河江 肖剰 (かわえ ゆきのり) なかなか一目では読むのが難しいかも。

◆生年月日 1972年9月26日

血液 A型

◆身  長 (推定)172センチ前後

出身 兵庫県宝塚市出身

◆出身高校 宝塚北高校

◆趣  味 格闘技(クラヴマガ/子どものころから空手・古武道など習っていたそうです)

◆職  業 エジプト考古学者・名古屋大学高等研究院/准教授

名古屋を拠点に活動をされています。

◆著  書 河江肖剰の最新ピラミッド入門(日経ナショナルジオグラフィック社)

ピラミッド―最新科学で古代遺跡の謎を解く―(新潮文庫)

ピラミッド・タウンを発掘する(新潮社)

\著書詳細はこちら/

YouTube 河江肖剰の古代エジプト

Twitter Yukinori Kawae/河江肖剰

Instagram yukinori_kawae

考古学者や准教授だけでなく、本の出版や、SNSなど精力的に活動の幅を広げています!

考古学者ってエリートでお堅いイメージですが、SNSをやっていることで親近感湧きますよね。

まとめ

今回は、エジプト考古学者の河江 肖剰さんについて、テレビでも明かされない情報を取り上げました。

考古学者なのに、趣味が格闘技であったり、19歳で一人エジプトへ旅立つなど凄まじい行動力で溢れていたり、研究者になって学位や受賞を獲得したりするなど、河江氏が興味を持ったものは、とことんストイックになって極めるといったスタンスが素晴らしい人間性を作り上げているのでしょう。

ピラミッドの前に河江氏の偉大さに気づかされたのではないでしょうか?

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-気になるTV

Copyright© Simple coordinate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.