気になるTV

鍵盤屋saekoは何者?年齢や出身などwiki風調査!

両手で違う楽器を奏でる、あの美女は誰?

こんな人を惹きつける画像を見たら、気になって仕方がありませんよね。

彼女は「saekoさん」という、美しき演奏家Youtuberです。

ノールックで演奏する動画「鍵盤屋SAEKO」のYouTube動画が話題になっています。

今回は「saekoさん」の提供する、一度見たら目が離せない、人を惹きつけてしまう動画の秘密や、プロフィールや過去などに迫ってみたいと思います!

ぜひともsaekoワールドをご堪能あれ。

スポンサードリンク

鍵盤屋saekoが人気急上昇!

saekoさんの特殊な演奏と楽曲のジャンルの多さで、人気急上昇!

鍵盤屋という名前の通り、左手でピアノの鍵盤、右手で鍵盤ハーモニカを奏でるsaekoさん。

なぜかカメラ目線でノールック奏法という強烈なインパクトのある動画は、一度見たら惹きつけられてしまいます。弾いている最中の表情ときたら、なんか悩ましい…。

そして弾き終わった後は、かわいらしい笑顔(*^▽^*)でカメラを止めようとするので、演奏中とは違った表情を見せますので、そこにもグッときてしまいます。

動画の始めから終わりまで見逃せない内容になっております。

saekoさんの弾く曲は、アーティストやアニメソングなどの、カバーした曲もあれば、テレビでのおなじみCMソングや、街でよく聞くあのBGMシリーズも提供しています。

ジャンルがたくさんあるので、飽きが来ません。

スーパーとかでめっちゃ聞くアレ

大衆性があるので、いろんな世代の視聴者が共感できますし、親子や家族でも楽しめる動画になっております。

すごい美人なのに、こんな日常的な楽曲提供だなんて、ギャップもあって、そこも魅力的!逆に親しみが湧いてしまうのではないでしょうか。

演奏時間も短いので、一度にいろんな演奏が聴けるという工夫も凝らしています。

いろんな要素を含め、saekoワールドに、のめり込んでしまいそうですね。

鍵盤屋saekoは何者?可愛いルックスと鍵盤使いがすごい!

才能あるがゆえの輝かしい経歴の持ち主

物心がついた頃に、絶対音感があることに気づき、3歳からピアノとエレクトーンを弾き始めているので、ノールックでの鍵盤使いはお手のもの。

なんと5歳で作曲もされていて、まるで、幼少期のベートーヴェンをたどるような子供時代を送っています。

ここから才能をメキメキと開花させ、学生時代でのコンクールやコンテストでは、

  • 2001年、アジアクラシック音楽コンサート優秀賞。
  • 2002年、ヤマハヤングピアニスト推薦演奏会出演。
  • ローゼンストック国際ピアノコンクール奨励賞受賞。

など数々の受賞歴もあり、教育連盟等で優秀な成績を収めるなど、輝かしい青春を送っていたと推測すると思いきや・・・。

年表には17歳で「発狂、逃亡」と記してあります。

17歳の多感な時期にいったい何があったのでしょうか?気になりますね。


天才にしかわからない苦悩や葛藤に悩まされていたのでしょうか???

しかし、3年後に音楽を再開させていますので一時的に苦しまれていたみたいですね。

音楽活動の幅が広く、勢力的にライブなども行っている

saekoさんはYouTubeのほかに、

・演奏家、ライブサポート活動。

・自身のバンドでの活動。

・アーティストの作曲・編曲などの楽曲提供。

・コードネームを習得できるなど、音楽学習アプリの開発のサポート

など、東京都内を拠点に、多岐にわたる音楽活動をしています。

とくに、バンドは3組も掛け持ちしており、多忙を極めているはず・・・

極楽とんぼ・山本 圭壱さんがボーカルをつとめるバンドは、山本さんのYouTube「けいちょんチャンネル」​から生まれたバンドであり、2021年6月に、1stシングル「哀愁 Break Out」をリリースまでしています。

3組とも音楽のジャンルは全然違いますので、変幻自在な演奏を楽しませてくれるsaekoさんのこれからのバンドや他の音楽活動もますます楽しみですね。

スポンサードリンク

鍵盤屋saekoの年齢は?整った顔立ちで大人っぽい?!

Saekoさんは2003年に高校を卒業しているのが、判明したことから、2021年7月時点で、36歳と断定できます。

ミステリアスで、色香漂う雰囲気を醸し出しております。これだけ美人ですと、年齢不詳の印象が強いのですが、ところどころで年齢に関するヒントが出回っていますので、隠しているわけでもありませんね。

あえて年齢を伏せていないところも、saekoさんの魅力のひとつです(*^^*)

鍵盤屋saekoのwiki風プロフィール!

名  前鍵盤屋saeko  
本  名野口 紗依子(のぐち さえこ)
生年月日1984年10月20日(高校卒業年で算出)
年  齢36歳(2021年7月時点)
出  身大阪府
出身高校豊中高等学校(2003年卒業)
最終学歴関西学院大学/総合政策学部メディア情報学科 (2009年卒業)  
身  長155cm程度(ご本人談)

大学卒業後は、生計を立てるために、日本コロムビアにてJ-POPプロモーター(主に、アーティストの広報・宣伝を行う活動)を歴任していて、堅実な生活を送っていたsaekoさん。

しかし、自分でも音楽活動がしたいと考え、会社を退職し、演奏や作曲家の道へ歩むことになり、現在に至ります。

Youtuberでの演奏する姿がイキイキしているのが、自分の選んだ道が正しかったことを証明させますね。

まとめ

saekoさんのYouTube動画は、カメラ目線でピアノを弾きながら、ピアニカを奏でるという、独特なスタイルでありながら、提供する楽曲は王道なものから、日常的なCMソングもあり、ジャンルが幅広くいろんな世代が楽しめる動画になっています。

演奏中では悩ましい表情をみせつつも、演奏後では愛くるしい笑顔をみせるので、表情のギャップにも惹かれてしまいます。

Youtuberのかたわら、演奏家・作曲家などの幅広い音楽活動もされているので、YouTubeとは違う、saekoさんの顔をいろいろと見られるのではないでしょうか。

才能を多方面で披露するsaekoさんの今後の活動が楽しみですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-気になるTV

Copyright© Simple coordinate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.