気になるTV

MASA(バケツドラマー)がかっこいい!新宿路上で廃材を使って演奏!

バケツや廃材を使って演奏する『バケツドラマー』をご存知でしょうか。

どんな音がでるのか?と気になりますよね!

それが、めちゃめちゃかっこいいと話題なのです。

今回はバケツドラマーとして朝の情報番組『スッキリ!のHARUAまとめ』コーナーにも出演した

バケツドラマーMASAさんについて調べてみました!

スポンサードリンク

バケツドラマーとは?

バケツドラマーとは

バケツや廃材など、身近なものでドラムを構成し、水道管に使われる塩ビパイプを金管楽器にみたてて音を奏でるアーティスト

MASAさんは出演番組で以前『ゴミでも音を奏でることができる!』とおっしゃっていましたが、

本当に身近なものから様々な音を繰り出すことができるようです!

最近はとても流行ってきていて世界的に認知度も向上しているようですが、

日本で現状あまり知られていないジャンルの楽器?のようです。

廃材とは思えない音色に思わず聞き入ってしまいますよ!
※下に演奏の様子あります。

ゴミでも奏でられるっていう考え方が素敵ですよね。
何にでもなろうと思えばなれる。やろうと思えばできるという気持ちになります

バケツドラマーMASAについて

▽バケツドラマーMASAプロフィール

プロフィール

本名:不明
芸名:MASA
生年月日:1988年4月1日 (32歳)※2020年3月現在
出身地:神奈川県小田原市

□2012年2月 オーストラリアのメルボルン路上にてバケツドラムデビュー
※もともとドラマーで路上演奏しようと思ったけどドラムの移動は大変だからバケツで始めた

□2012年10月 日本に帰国後、路上ライブで生活しながらヒッチハイクで全国47都道府県制覇!

□2015年6月 フジテレビ「世界72億人まとめTV」出演

□2016年12月 東京スカパラダイスオーケストラ、全国ツアー「Paradise has no border@新木場コースト」共演

□2017年12月 「任天堂Switch用ゲームソフト  [RXN-雷神]  」音源提供

□2019年1月 「PsyCle of Past Future」CD全国発売
※自身初となるベスト盤をFabtone.incレーベルより全国流通。
※取扱ビレッジバンガード、タワーレコードetc.. ゲオでのレンタル開始。

□2020年4月10日 アルバム『世開氣』リリース

▽バケツドラマーMASA活動内容は?

今ではクラブライブハウス、野外フェス、レイブなどの音楽現場から学校や福祉施設など音楽のイメージのない現場まで、様々なステージで人々を魅了。世界各国を魅了する老若男女・国籍を超えた架け橋だといわれている。

出典:MASAHP

聞くとはまってしまうかっこよさと、心地いいリズムで、世界各国にファンがいるのだとか!

とても素敵ですね!!

▽バケツドラマーMASAクラウドファンディング

2019年4月4日クラウドファンディングプロジェクトをリリース!!!

『世界でも通用するバケツドラマー映像制作にかける費用』として発表されましたが、

最終的にはなんと目標の300万円を超える361万7277円が集まりました!

どんな映像が完成したのでしょうかー。気になりますね!

スポンサードリンク

バケツドラマMASAの演奏がかっこよすぎる!

クラウドファンディングで作成した映像第一弾が公開されました!!

もうかっこよすぎるんです!!!普通のドラムとは違った軽やかさある音がリズムのある音楽にめっちゃいい!!

バケツドラマー演奏を見た感想は?

演奏を見た方の声が沢山ありました。どれもかっこいい!だらけで、心をつかんでいることがうかがえますね。

https://twitter.com/MayutanMaru/status/1242671856001241088
https://twitter.com/happy19smile83/status/1242640287605731328

バケツドラマーMASAまとめ

身の回りのものを楽器に演奏しているMASAさん、

その意外性とかっこいい音楽が人を引き付けているんだと思います。

これからもご活躍期待しています!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-気になるTV

Copyright© Simple coordinate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.