気になるTV

すらぷるため(ビートボックス)現在は何してる?仕事や収入など経歴調査!

スポンサーリンク

みなさん、『すらぷるため』さんをご存知でしょうか?

YouTubeをよく見ており、ヒカキンさんが好き!ヒューマンビートボックス演奏者が好き!…といった方ならご存知だと思います。

そう、彼は2009年に開催された『ヒューマンビートボックスバトル』において優勝し、史上最年少で日本のビートボックスチャンピオンとなりました。

また、Youtubeでの活動もされていて

2022年6月現在、登録者数は4.2万人です。

また、ゲーム実況チャンネルでも活動されており、登録者数は2022年現在1000人を超えています。

メインチャンネルの初投稿は13年前と長いこと活動されているようですね!!

この記事ではヒューマンビートボクサーであるすらぷるためさんの現在、仕事や収入について経歴を調査してみました。

彼のことを知っていた人はもちろん、知らなかった!なんて人も、ぜひ最後までご覧ください♪

 

スポンサーリンク

すらぷるため(ビートボックス)に再注目!

なぜ、すらぷるためさんのビートボックスが再注目されるようになったのでしょうか?

原因として考えられるのはこの動画です。

Colaps Japanさんの動画に登場しています(リアクション動画)

ビートボックス世界王者であるCOLAPSさん。

コメント欄では、

『すらぷるための凄さをもっと世界に知ってもらいたい!』

『やばいこれ。今までの全ビートボックスリアクション動画の中でも一番楽しみかもしれん。』

などと、絶賛の声がたくさんあがっていました!!

すらぷるためさんの動画の中でも特に人気があるのがこちら。

千と千尋の神隠しに出てくるカオナシのセリフをアレンジしてビートボックスにしています。

この動画は2012年にアップロードされたものですが、いまだに人気が一番のようです。

いったい彼がどんなキャリアを積んできたのか気になりますよね。

スポンサーリンク

すらぷるための(ビートボックス)これまでの経歴!

ということで、すらぷるためさんの学歴…では、

多摩芸術大学グラフィックデザイン学科の様です!!

大学名 多摩美術大学
偏差値

37.5 - 55.0

住所 東京都八王子市鑓水2-1723

一方経歴はというと・・・

彼は2009年に開催された『ヒューマンビートボックスバトル』において優勝し、史上最年少で日本のビートボックスチャンピオンとなっています。

 

あまり表立って発表されている経歴はなく、その後が気になりますね・・・

では、その後の仕事はどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

すらぷるための(ビートボックス)現在は何してる?仕事や収入など調査!

このように、『すらぷるためさんの仕事ってビートボックスですよね?』という質問に対し、はっきりと『はい』と答えていません。

手段のひとつとしてビートボックスを使っているとおっしゃっているので、本業ではないんでしょうか。

YouTubeなどで質問コーナーもされていないので、まだはっきりとしたことは言えません。

ただ、ビートボックスは本業ではなく、なにか他のお仕事をされている可能性が高いといえるでしょう。

多摩美術大学の卒業後の就職先を調べてみました。

グラフィックデザイン学科

広告、各種メーカー、印刷、新聞、出版、放送、アニメーション分野などのディレクター、デザイナー、プランナー、イラストレーターなど

でした。

ちなみに…ビートボクサーの年収は、ビートボックスのみで一生食べていく人は世界でほんの少ししか存在しないそうです。

実際に、日本ヒューマンビートボックス協会で働く人の口コミで年収200万円以下とありました。

それ以外に考えられるのは、

  • YouTubeなどで動画投稿を行い広告、投げ銭などで収入を得る
  • テレビ、その他メディア出演
  • ビートボックス大会での賞金
  • ビートボクサー以外のお仕事

ではないでしょうか?

すらぷるためさんはYouTubeでも活躍されていますよね。

登録者数が五万人前後だと、視聴回数によりますが月収はおよそ50万になるんだそうです。

しかし一か月に2~3回くらいしか投稿していないので、他のYouTuberに比べたら少し更新頻度は低いといえます。

本当にYouTubeを本業にしていたらもっと更新頻度は増えると思いませんか?

そのため、YouTubeはあくまでもビートボックスを続けていくツールであり、本業とは考えにくいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • Colaps Japanさんの動画に登場後(リアクション動画)、また再注目されている!
  • すらぷるためさんは多摩芸術大学グラフィックデザイン学科を卒業!
  • すらぷるためさんは2009年に開催された『ヒューマンビートボックスバトル』において優勝し、史上最年少で日本のビートボックスチャンピオンに!
  • ビートボックスが本業である可能性は低い!
  • 広告、各種メーカー、印刷、新聞、出版、放送、アニメーション分野などのディレクター、デザイナー、プランナー、イラストレーターなどになっている可能性あり!

いかがでしたでしょうか?

大人気ビートボクサー・ヒカキンさんに匹敵するほどの実力を持つすらぷるためさん。

今後の活動に期待ですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

-気になるTV

Copyright© Simple coordinate Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.