マスク・除菌関連

孫正義発注のマスク販売はいつから?買える場所やどこから発注製造されるのか?

大企業のトップらはこの感染症等の混乱状況を受けて、独自のサービスや仕組みを構築し提供してくださっています。

巣ごもり用のオンライン教材や運動不足解消に向けてオンラインフィットネス等、有意義に使えるものが沢山考えられていて、外出しなくても有意義に過ごせるように気持ちの切り替えをされている方が多数いらっしゃると思います。

以前からTwitterのフォロワーとのやり取りから、良いと思ったものを取り入れ行動を起こし話題となっている『ソフトバンクグループトップ孫正義さん』が、マスク不足の現状に”マスク月3億枚供給”をさせる手配が整ったと発表しました!

それも「ソフトバンクは無利益でマスクを供給する」との声に、大絶賛の嵐!

孫さんと言えば既にNYに医療用のマスク140万枚を寄付し話題になりました。困っている人に対しての姿勢として見習っていかねばならないものがあるのではと思ってしまう、リーダーとしてのすごい行動ですよね。

ソフトバンク運営のサイトで孫さんの【やりましょう進捗状況】というサイトがあります。これは孫さんが「やりましょう!」とTwitterでいった事柄に対しての進捗状況を示すサイトで、全165案件中、なんと162案件も完了しているーーーー!!!2014年でこちらのサイトの更新は途絶えているようですが、何でしょう、このスピード感。サイトを作ってしまうあたりも素敵すぎます!
自分の発言にしっかり責任をもたれているのだな、その場限りの発言でないという証明ですよね!

今回はそんなマスクの販売経路や製造について、気になったのでまとめてみました。

マスクの付け方と購入量が一番多いツルハドラックについて!

マスクの正しい使い方!プリーツタイプのゴム表裏や効果的な付け方!

マスクの需要が高まっていますが、皆さんは正しい使い方をご存知でしょうか。簡単な作業で効果が違ってくるのようなのでまとめてみました! 正しい付け方をするとそうでない時に比べ、なんと効果は4割も増すことが ...

続きを見る

ツルハドラックマスクの入荷日や価格は?いち早く声明発表も各地品薄状態(札幌/仙台/福岡)

マスクがない!!!どこにもない!!そんな状況が続く中、花粉の飛散が各地でピークに。どちらの方面からも不足不安の声が上がる中、ドラックストアには連日行列ができていますね。生活必需品ですから、なくては困る ...

続きを見る

スポンサードリンク

マスク不足の現状

マスクの不足は以前深刻化しています。

政府の働きかけで助成金等の措置がとられると参入する企業が増え、明るい兆し!!
と思いつつも私たちの手元にはあまりにも回ってこない・・・

感染の恐怖を感じながら朝早い時間の行列に並ぶ人、仕事の時間もあるとその時間に並べない人、折角のお休みもマスク探しに走り回る人。
とにかくマスクが確保できない状況が続き、安定的な入荷まであとどのくらいかかるのか・・・と不安な時期が続きます。

マスク以外の予防法もありますが、やむ終えず外出する際マスクがないと不安ですしね。
持病や妊娠中等、マスクを必要とされる方は沢山いらっしゃますし、何より医療従事者の方々には無くてはならない大切なもの。

3月に政府から月6億枚のマスク供給体制を整えたと発表があり期待したものの、そもそも海外で7割製造していたため、日本国内でのみで月6億枚はありがたいですが、それほど大きな数字ではないのかもしれません・・・

▼通販では自宅でマスクを並ばずに受け取れる!

孫正義発注のマスク販売について

▽発注に至る経緯をTwitterでみる

・当初は検査を受けることが困難な人がいる中々受けられないという状況をみて”簡易PCR検査100万人分を無償で提供する”とツイート
それに対し、医療現場が混乱する等コメントをうけこちらは撤回

その後マスクの方がいい!というコメントに目をつけ「やりましょう!!」とツイートし、100万枚のマスクを個人的に調達。
医療現場等に配布していました。

その後、反響の大きさを感じたのか「マスクの不足状況を教えて下さい」とツイート。
これには4000件を超えるコメントが寄せられ大注目となりました!

そのツイート内容をくみ取ったかのように、今回の月3億枚のマスク提供の運びとなったようです。

▽マスク販売詳細はいつから?

上記のツイートの通り、世界最大マスクメーカーBYD社との提携によりSB用製造ラインを確保。月産3億枚 (医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚) 。政府マスクチームと連携をとりながら医療現場をはじめ一人でも多くの人々にマスクを供給します。とのこと。

通常40日もの時間を要す、マスク製造機械の準備もあるというのに、今回はBYD社が独自で機会を作ることでたった2週間で製造の開始を約束してくれています。

5月には納品されるとのことですが具体的な日程に関しては現段階では発表されていません。

発注製造までの動きの速さを考えると、納品から早い段階で販売になるのではないでしょうか。
期待したいと思います!

▽マスクはどこで買える?

どこで買えるのかについてもまだ、具体的は発表はありません。

『政府と話し合いのもと』ということですので、普通のドラックストアとは違うところでなのではないでしょうか。

家電メーカーシャープのマスク販売についてもECサイトを通じての販売になるので、同じような形態になるのかもしれません。
シャープマス購入するには?

一般的な小売店だと一人に行きわたる数の把握が難しいので(一人で何個も買えてしまう)コストコ通販サイトのように
ECサイトで制限を設けてくれると広く行きわたりやすく良いと思います!

▽どこから発注製造されるのか

前述のように今回のマスクの発注はソフトバンクが世界最大マスクメーカーBYD社に発注したもので、

BYD社内に、ソフトバンクのマスク製造ラインを追加したものだと思われます。

のもすごいスピード感で決定がなされましたが、通常は2倍以上も時間がかかるところを、専門メーカーならでは知識で独自の機械を作ることで解決。

孫さんもですが、大切な時にちゃんとしたスピード感をもって取り組める大事さを実感します。

スポンサードリンク

孫正義発注のマスク販売についてまとめ

マスクの不足解消に向けてこれだけ進んでくれている方がいるということ、とてもありがたいですね。

販売までは早くても1か月はかかると思いますが、今度こそ安定供給に向かって動き出したと思います!

医療従事者の方や本当に必要とされている方に一日でも早く届きますように!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マスク・除菌関連

Copyright© Simple coordinate Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.